×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幼児教育

幼児教育にアルク利用

6歳くらいまでの幼児教育のためには『アルクのabc DVDボックス』が用意されていますね。

DVDの中にはミニドラマやアニメーションが収録されていますね。

ミニドラマには親しみやすいキャラクターが登場するため、飽きのこない内容となっていますね。

アニメーションは鮮やか色使いで作製されているため、見ているだけでも引き込まれる内容になっていますね。

ミニドラマやアニメーションと通して身の回りの単語や挨拶などを習得していきます。

DVDには日本語は一切入っていません。
英語が苦手な親のために日本語のガイドブックが用意されているので安心だそうです。

各パートの時間的な長さは約12分となっているため、幼児が集中するためにはちょうどいい時間設定となっていますね。

これらのDVDは1日1回見せる習慣をつけたほうがいいといわれていますね。

英語のフレーズを毎日繰り返し耳に入れることにより、英語をマスターしていくからだそうです。

集中できない時は12分間見せる必はく、興味のある所だけを見せるようにしましょう。

いいから毎日見せることが必要であるようです。

『継続は力なり』といったところでしょうか。

エンジェルコースではイギリス英語でしたそうです。
『アルクのabc DVDボックス』におけるDVDのナレーションは、アメリカ人によるアメリカ英語となっていますね。

ネイティブスピーカー正しい発音が身に付くことでしょう。

幼児教育として『エンジェルコース』と『アルクのabc DVDボックス』を併用している人もいますね。

食事中やドライブ時の車の中では『エンジェルコース』のCDを聴かせ、家庭内では『アルクのabc DVDボックス』を見せるという方法だそうです。

幼児教育にアルク利用関連エントリー