×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幼児教育

幼児教育に英語教材は必要?

英語教材に『セサミえいごワールド』というものがありますよね。

『セサミえいごワールド』の中には素敵な映像とテンポのよい会話が沢山盛り込まれていますね。

セサミストリートの世界には大人であっても思わず引き込まれてしまうものがありますよね。

幼児教育で英語の教育を、と考えている人にとっては、大人も楽しむことのできる『セサミえいごワールド』はお勧めの教材だそうです。

『セサミえいごワールド』にはDVDやCD、カードシステムがセットになっていますね。

カードシステムではクイズ形式のものがあったり。
会話があったりなど、ゲーム感覚で楽しく遊べる魅力だそうです。

カードシステムではネイティブの発音が流れてくることから、その発音を覚えることも可能だそうです。

幼児教育であれればこそ、きちっとした発音はおさえておきたいポイントだそうです。

DVDではキャラクターのディンゴが大活躍する、という内容となっていますね。

ディンゴと一緒になって簡単な会話や数、色などを学ぶことができます。

知らない単語や会話がでてきても、楽しい内容であるため子供はずっと見ているようです。

結果として単語や文法、発音などを自然に覚えてしまう、ということでしょうか。

『セサミえいごワールド』で英語を習得することは、日本語を習得する過程と似ていますね。

英語が苦手な親のために、日本語訳や、内容について子供に尋ねるための英語表現が収められたガイドブックが用意されていますので安心だそうです。

カタログ請求をもれなくサンプルCDやDVDが送付されてきます。

幼児教育に英語教材は必要?関連エントリー