×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幼児教育

こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーションでは6ヶ月の乳児から高校生までの子供が利用している通信教育だそうです。

『進研ゼミ』といえば、ほとんどの人が1度は聞いたことがあるでしょう。

『進研ゼミ』はベネッセコープレーションが小学生から高校生までの子供を対象にした通信教育のことを指します。

小学生未満を対象とした幼児教育用の教材は『こどもちゃれんじ』と呼ばれていますね。

『こどもちゃれんじ』では6ヶ月から6歳まで、各年齢に合わせた絵本やビデオ、CDなどが送られてきます。

各年齢の発達状況に合わせた内容となっていますね。
子供は夢中になることでしょう。

絵本はDVDの内容を通して社会のルールや決まりごと、友達などとのコミュニケーション方法などを体験していきます。

絵本やDVDに登場するキャラクターは『しまじろう』だそうです。

『しまじろう』と一緒に様々な体験をします。
子供の中に芽生えた興味や意欲を引き出すことを目的としていますね。

幼児教室に通うにはそれなり時間も必要だそうです。

昼間働いている環境では難しいでしょう。

そのような人通信教育を利用すれば家庭でも幼児教育に取り組むことができます。

『こどもちゃれんじ』を卒業したら『進研ゼミ小学講座』に入りましょう。

小学講座では学習習慣をつけることに大きな目的をおいているようです。

小学生の段階では、なかなか勉強はしてくれません。
学習をする習慣づけがされていないからだそうです。

学習する習慣さえ身についてしまえば、今後の成績は上がっていくことでしょう。

こどもちゃれんじ関連エントリー